関東森林学会は終了しました。

10月26日から28日までWeb開催した関東森林学会は無事終了しました。
関係者のご協力に感謝いたします。

特別公演 180回の閲覧がありました。
参加登録者数 191名
発表演題数   99題

例年以上の登録者数、発表演題数があり、主催者一同感謝申し上げます。
参加登録いただいた皆様に、開催後のアンケートを行いますのでご協力をお願いします。

結果については、本サイトで報告いたします。

特別講座のご案内

10月26日にWeb開催いたします、関東森林学会においてスマート林業について特別講座を公開型で開催いたします。

YouTubeの限定公開となりますので、URLをクリックして閲覧してください。
(YouTubeの検索からでは見つかりません)

公開は26日13時〜28日24時までの予定です。
(公開時間前には閲覧できません)

————————————————————————–
森林経営のおけるスマート化の現状と課題
-海外の活用状況と日本の開発状況
 https://www.youtube.com/watch?v=jvt39YUTJ08

現場での活用事例
 https://www.youtube.com/watch?v=JCr5_gpmAQc&feature
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

登録された演題

林政
2森林科学系学科における技術者倫理教育に関する基礎調査― 公開されているシラバスに基づく考察 ―  本田尚正(東京農大)  
3関東甲越地域における森林組合地区委員・地域組織の実態と課題  ○笹田敬太郎,都築伸行(森林総研)  
4都道府県総合計画等における自然体験学習等に関する評価指標  〇辻井寛(静岡県),関岡東生(東京農大)   
5会津桐を取り巻く流通・需要の現状  手代木徳弘 ・長峯秀和・木村憲一郎  福島県林業研究センター   
6企業の環境パフォーマンス指標と森林認証紙使用の関係  ○長池卓男,芦澤史子(山梨県森林研)  
7第二次世界大戦期の群馬県における木炭商業者組織の形成過程に関する研究-鈴木強平に着目して-  土屋智樹(東京農大)  
8埼玉県内の林業地における林業関係者の関係性に関する一考察  ○石佳凡(早稲田大),納富信(早稲田大)   
9東京都における森林環境譲与税の使途に関する研究  〇 鈴木裕士(日大院),井上公基(日大)  
10オーストリアにおける森林所有者の構造変化  ○久保山裕史(森林総研)、都築伸行(森林総研)  
11ESG投資目的で行われる植林活動地における多時期リモートセンシング画像を用いた土地利用及び景観変遷の把握  ○下嶋聖(東京農大), 染谷香里(東京農大), 中尾宏(元東京情報大), 鈴木伸一(東京農大)  
風致
12大学の森林関連学科における遠隔授業の実践と対面型授業との比較-「森林環境教育論」を事例として-  ○井上真理子(森林総研多摩),杉浦克明(日大)  
13東京都の森林環境教育施設のプログラム内容にみる施設の役割  〇杉浦克明(日大), 新島 心(日比谷アメニス)  
14都道府県による森林環境教育等の推進支援状況実態調査  町田怜子(東京農業大学),木俣知大(公益社団法人国土緑化推進機構), 矢島万理(公益社団法人国土緑化推進機構),入江彰昭(東京農業大学)   
経営
15年間素材生産量と伐採個所の空間的な特徴の関係性  ○山田祐亮(森林総研), 福本桂子(森林総研)  
16市民団体による間伐後のスギ人工林内の光環境と下層植生の変化-神奈川県秦野市で活動するNPOの事例-  〇野嶋健太郎(日大院),園原和夏(日大),亀山翔平(日大院),杉浦克明,藤沢直樹(日大)  
17関東地方におけるケヤキおよびシラカシの素材価格の現状分析  佐藤孝吉、斉藤大輔、吉野聡(東京農大)  
18過密な高齢人工林に対する間伐の効果-間伐から10年後の107年生ヒノキの成長と生残-  細田和男(林野庁),西園朋広,髙橋正義,齋藤英樹(森林総研)  
19林業経営体によるSWOT分析の林分評価への適用手法 -有限会社高見林業を事例として-  齋藤州生,吉野聡,佐藤孝吉(東京農大)  
20Forest Management and Woodfuel use in Tanzania: Current status and the potential for Biomass briquetting   Christian Paul Kolonel, Yoshino Satoshi, Sato Takayoshi (Tokyo University of Agriculture)  
21北関東地方のスギ間伐試験地における林分構造と成長の推移-林齢14年から74年までの調査結果-  西園朋広・山田祐亮・高橋正義(森林総研)・細田和男(林野庁)・志水克人・北原文章・齋藤英樹・福本桂子(森林総研)  
22広域測量の実行可能性からみたUAV-SfMと空中写真測量と航空レーザ測量の比較  ○松浦俊也(森林総研東北)  
23群馬県下仁田町における地域森林経営に向けた森林所有者の意向‐次世代への相続を中心として‐  〇吉野聡(東京農大地域環境)  
24Google Earth Engineを用いた風害地の把握  齋藤英樹,高橋正義,志水克人(森林総研)  
25実証実験に基づく超短伐期ヤナギ施業の収穫、運搬、チップ化のコストについて  ○髙橋正義, 原山尚徳,山田健,藤本清彦(森林総研),天野智将,古家直行, 佐々木尚三,長澤俊光(森林総研北海道),山本敏夫,斎藤丈寛(下川町)   
26間伐作業後のスギ人工林におけるUAVを用いた樹高と材積の精度検証  〇亀山翔平(日大院),杉浦克明(日大),野嶋健太郎(日大院),園原和夏(日大)  
27足場丸太生産の現状―三重県紀北町を事例に―  〇川端俊介(東京農大大学院),吉野聡,佐藤孝吉(東京農大地域環境)  
造林
28単木保護資材の苗木の生育に与える影響について  高橋和康(関東森林管理局)  
29関東に生育するヤナギに対する豚の尿由来の液肥の効果  ○香山雅純,高橋正義(森林総研)  
30新型コロナウイルス対応のため、演習林実習を構内実習で代替した事例  上原 巌(東京農大)  
31クマノザクラ実生苗のポットによる成長の違い  勝木俊雄(森林総研多摩)  
32獣害対策と併せた防草対策の検討  坂和 辰彦(群馬林試)  
33下刈り回数の削減が雑木の侵入状況と除伐作業時間に与える影響  〇福本桂子,北原文章(森林総研),細田和男(林野庁),芦原誠一,加治佐剛,寺岡行雄(鹿児島大)  
34一年生幼苗移植法によって育苗した9種のスギコンテナ苗の形状について  塚原雅美  
35スギ大苗造林による下刈り年数の短縮化および獣害の実態  飯田玲奈(群馬林試)  
36林地直播き更新における保護竹筒内の温湿度と光環境  ○川崎達郎、星野大介(森林総研)  
37茨城県における下刈り期の競合植生タイプの調査方法の検討  五十嵐哲也, 奥田史郎, 倉本恵生, 宮本和樹, 八木橋勉, 酒井武, 飯田滋生, 小山明日香, 福本桂子, 星野大介, 佐藤保(森総研)  
38栃木県小山市における思川桜の植付け後17年生の樹形変化  本橋駿樹,金澤弓子,鈴木貢次郎,濱野周泰(東京農大)  
39針葉樹人工林斜面における広葉樹の埋土種子および実生の分布  田中真子、戸田浩人、崔東寿(農工大)  
40シカ被害地における低コスト広葉樹施業の為の坪残し刈りと防草シートの効果  ○谷口美洋子(埼玉県寄居林森林研)  
41スギコンテナ苗の成長に及ぼす育苗時の追肥の影響  ○飛田博順,上村章(森林総研),大平峰子,山野邉太郎(森林総研林育セ),才木真太朗,香山雅純,原山尚徳(森林総研)  
42種子選別とGSSG施用処理におけるスギ種子の発芽とプラグ苗の初期成長  奥田史郎・上村章・飛田博順(森林総研)・松田修(九大)・山下直子(森林総研関西)  
43茨城県に存在するスギ高齢級人工林18年間の動態  〇須崎 智応,富樫善弥,中山優子,仲田昭一(関東森林管理局),宮本和樹,太田敬之(森林総研),池田 伸(元関東森林管理局),鈴木和次郎(元森林総研)  
育種
4425年生コウヨウザンの樹幹解析  近藤禎二・藤澤義武・山口秀太郎・磯田圭哉・生方正俊(森林総研林育セ)・涌嶋智・古本拓也・渡辺靖崇(広島県林技セ)  
45MALE STERILITY 1以外の雄性不稔遺伝子を持つスギの選抜  〇平山聡子(新潟県新潟農林振興部),岩井淳治(新潟県森林研),樋口有未,金子岳夫(元新潟県森林研),森口喜成(新潟大)  
46小松沢国有林(茨城県日立市)におけるコウヨウザン植栽3年間の成長経過  ○磯田圭哉,山口秀太郎,近藤禎二(森林総研林育セ),大塚次郎(森林総研林育セ九州),生方正俊(森林総研林育セ)  
47洗濯バサミを保定具としたクロマツの接ぎ木  ○山野邉太郎(森林総研林育セ),中島剛(青森県林業研究所),井城泰一(森林総研林育セ東北),大平峰子,平尾知士(森林総研林育セ)  
48コウヨウザンの心材含水率および容積密度の軸方向および放射方向の樹幹内変動  〇藤澤義武、近藤禎二、山口秀太郞(森林総研林育セ)  
49次代検定林に植栽された少花粉スギ精英樹の水ストレス耐性と立木材質の評価  久保田将之,新井一司(東京農総研)  
50県内スギミニチュア採種園における自然自殖率  田波健太(埼玉県寄居林森林研)   
生理
51オーキシン処理の有無が密閉環境下でのアカマツ挿し木の根とシュートの成長に与える影響  〇米道学・軽込勉・塚越剛史・久本洋子・楠本大(東大千葉演)  
52降雨遮断実験による乾燥ストレスがスギ成木のシュート伸長成長に及ぼす影響  井上裕太・荒木眞岳・釣田竜也・阪田匡司・齊藤哲・田中憲蔵  
生態
53東京大学秩父演習林で発生した森林火災が土壌無脊椎動物に与えた影響  才木道雄(東大秩父演),鈴木智之(東大北演)  
54東京農業大学奥多摩演習林内落葉広葉樹林分における木本性つる植物の群集構造と個体数   仲田郁実(東京農大),森英樹(森林総研),上原巌(東京農大)  
立地
55土壌養分とECM・AM菌の共生がコナラ苗の成長に与える影響  ○矢作和樹,戸田浩人,崔東寿(農工大)  
56東京湾岸の埋立地に造成された樹林地における降水・林内雨・土壌水の養分動態  〇前田健蔵、戸田浩人、崔東壽(農工大)  
57福島第一原発事故後に更新した樹木の放射性セシウム濃度と成長量の関係  ○田中憲蔵(森林総研),齊藤哲(森林総研関西)  
58シイタケホダ木におけるシイタケのバイオマスと分解呼吸速度の季節変化  上村真由子(日大)、桒山知子(日大)、猪瀬安希子(日大)、郡司耕平(日大)、山口宗義(森林総研)  
59森林立地によるコナラの菌根菌感染率の変動と土壌養分  〇塚谷奈古、戸田浩人、崔東壽(農工大)  
60連年施肥40年目のウダイカンバ林とトドマツ林の土壌養分状態  ○長倉淳子,古澤仁美(森林総研),伊藤江利子,橋本徹,梅村光俊(森林総研北海道)  
防災
61間伐・皆伐による水資源賦存量の変動予測  〇玉井幸治(森林総研)  
62流木混じりの土石流に対する立木の効果を検討する水路実験  岡田康彦(森林総研)、長井斎(CTI新土木)、玉井幸治(森林総研)  
63渓畔林内の渓流水中の日射量を推定する試み  久保田多余子(森林総研),吉村真由美(森林総研関西)  
64地すべり移動観測における長スパン地表伸縮計適用の検討  ○浅野志穂(森林総研)  
65地温低下にともなって斜面変動が活発化する観測事例  岡本隆(森林総研),柴崎達也(国土防災技術),松浦純生(京大)  
66林床植生による土砂捕捉調査のための地表掘削装置開発とその検証  ○山本阿子(森林総研)   
67みなかみ演習林の森林流域の溶存イオン収支について  瀧澤英紀,風間聖史,小坂泉(日大)  
68積雪による傾斜地のスギ苗の曲げストレス  〇宮下彩奈、勝島隆史(森林総研)  
69茨城県鉾田市におけるマツ材線虫病被害跡地の植生について  冨田衣里・清水勲・小林久泰(茨城県林技セ),岩見洋一(茨城県庁)  
70ブナが優占する冷温帯落葉広葉樹林における 夏季のCO2交換量の変動要因について  ○大庭流維(日大院),金井亮磨,風間簾大,川津侑大,小坂泉,瀧澤英紀,阿部和時(日大)  
71富士吉田森林気象試験地において検出された最近の気候変動トレンド  ○岡野通明,小南裕志,深山貴文,吉藤奈津子,高梨聡,中井裕一郎(森林総研),中野隆志(富士山科学研究所)   
72日本大学水上演習林における気象特性および葉群フェノロジーについて  ○小坂泉(日大),大庭流維(日大院),須郷将貴,坂田祐樹,星野龍光,瀧澤英紀,阿部和時(日大)  
73平地林におけるケヤキ、カツラの樹皮吸水量の観測  川名 竣介(農工大)、白木 克繁(農工大)  
利用
74栃木県の里山林における広葉樹生産の採算性  〇有賀一広,塚原芳野,松岡佑典,林宇一(宇都宮大)  
75未利用森林バイオマス資源としての小径木の収穫に関する基礎的検討  ○吉岡拓如,富岡友樹,仁多見俊夫(東大)  
76東北地域における木質バイオマス発電のための未利用木材利用可能量推計  松岡佑典、有賀一広、林宇一(宇都宮大)、白澤紘明(森林総研)  
77集材架線機構と作業の3次元モデリングによるデザインと適正化  仁多見俊夫(東大院農)  
78クラムバンクスキッダによる全木材の走行軌跡のシミュレーション  〇田中良明・瀧誠志郎・佐々木達也・吉田智佳史(森林総研)・千原敬也(島根県) ・中島泰生((株)諸岡)   
79間伐作業シミュレーションを利用したかかり木回避アルゴリズムの提案と伐採難易度の評価  ◯伊能健悟,仁多見俊夫(東大)  
動物
80クビアカツヤカミキリの東京都多摩地域における拡散状況  田上 瑞基・岩田 隆太郎 (日大)  
81ゴマダラカミキリの簡易飼育法  ○岩田 隆太郎・深谷 緑 (日大)  
82ニホンジカ長期定点捕獲法におけるIOTツールの活用  坂庭浩之(群馬林試)  
83クビアカツヤカミキリ人工飼料飼育における蛹化および羽化方法の改良  〇浦野忠久(森林総研)  
84防鳥網によるクビアカツヤカミキリ成虫の行動抑制の試み  北島博,滝久智(森林総研),内舛肇(出光興産(株)),田辺博司(エス・ディー・エス バイオテック(株)),小野里光,白石泉(群馬林試)  
85東京都多摩地域の再造林地における野生動物の密度分布  ○新井一司,久保田将之(東京農総研)  
86千葉と神奈川に生息しているニホンイノシシのX染色体遺伝特性  ○森川泰地(明治大),溝口康(明治大)   
87ニホンジカのミトコンドリアDNA D-loop多型に基づく地域の遺伝特性  ◯奥田裕斗(明治大),久保田将之(東京農総研),新井一司(東京農総研),溝口康(明治大)  
88再造林地におけるシカ・ノウサギ食害の発生状況  高橋安則(栃木県林セ)  
樹病
892系統のマツノザイセンチュウと濃度の違いによるクロマツ枯損率の変化  〇岩井淳治,番塲由紀子(新潟県森林研)  
林産
90スギ心去り構造材の製材における作業特性と変形量  ○岩崎昌一、涌井克彦(新潟県森林研)  
91異なる乾燥条件下におけるスギ柱材の乾燥割れ  ○小澤雅之,伊原隆伸,櫻田尚人(山梨県森林研)  
92釜石・大槌をモデル地域としたセルロースナノファイバーを地域で製造・活用するシステムの課題  〇下川知子,眞柄謙吾(森林総研)  
93建築廃材を用いたエネルギー利用  〇瀬山智子、矢野塁(東京農大)  
特用林産
94マイタケ栽培における菌床の軽量化  〇松本哲夫(群馬林試),和南城聡(群馬県林業振興課)  
95群馬県産ムキタケの栽培実用化  〇齊藤みづほ・松本哲夫(群馬林試)  
96アカマツ-マツタケ共生培養系におけるマツタケのバイオマス経時変化とシロ土壌との比較  ○山口宗義(森林総研)、小林久泰(茨城県林技セ)  
97異なる温度条件下で保存したニオウシメジ菌糸の1年半後の生存状況及び半年間保存できた菌糸の子実体形成能  ○金田一美有,小林久泰(茨城県林技セ)  
98ウルシ種子傷つけ処理と低温湿層処理の組み合わせ効果  ○市村よし子・小林久泰(茨城県林技セ),神長正則(奥久慈漆生産組合)  
99有機物濃度が菌根性きのこの菌糸伸長に及ぼす影響  〇小林久泰,倉持眞寿美(茨城県林技セ)  
100ホダ木からシイタケ子実体への放射性Csの移行について  ○今井芳典,石川洋一,齊藤佳緒里(栃木県林セ)  

発表登録を締め切りました

今年ははじめてのWeb開催ですが、発表演題として99題の登録をいただきました。

発表者の方は、発表ファイルを10月19 日までに登録してください。動画によるmp4ファイル、資料形式のPDFファイルのどちらかで登録をしてください。

それ以外のファイル形式は登録できない設定となっています。